下呂温泉~カエルの里~その1

思いがけず好天に恵まれた秋の日、
カエルちんご一行様はゲロゲロ言いながら、下呂温泉へ

画像

     天高く、カエル肥える秋!澄み切った青空が続く!

画像

       うろこ雲がきれいだなあ・・・

画像

       青いキャンパスに、秋の雲のすじ雲、ひつじ雲がいっぱい。

そして、待望のサービスエリア「諏訪湖」に到着
空気が爽やかで、暖かく、小一時間コーヒーをのんだり、お土産見たり
写真を撮ったり、のんびりと過ごした。

画像


画像


そして、ようやく中津川インターを出て、下呂温泉へ

最初訪れたのは、下呂温泉「合掌村」

白川郷などから移築した合掌造りの民家で集落を再現した
往時の生活を知る博物館です。村内には、影絵劇「しらさぎ座」、民俗資料館
体験工房などの集落「合掌の里」などがあり、飛騨人の素朴な心が感じる
事が出来るところです。 ネットホームページより


画像


画像

       「よく来たなあ」・・・早速カエルさんが歓迎してくれた。
       でも、ちょっと態度がデカいぞ~

画像

       合掌村入口。入場料800円

そして、村内にある。息子お薦めの「しらさぎ座」へ。

画像


今日の演目は、下呂の昔話、飛騨金山伝説「祖師野丸」でした。
開演前は撮影オーケーなので、パチリ    

画像



画像

          ネットより画像拝借。

劇団「かかし座」による、影絵劇。想像力をかきたて、夢があり、色彩が美しい
期待以上の楽しさだった。ほのぼのとした気持ちになった。            

画像


   「どうだい、いい所だろ~」またもや仲間が話しかける。

合掌造りの民家を廻り、まだ紅葉は早かったが、写真を撮りながら見学。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

     楽しめたかい?そろそろ温泉が待ってるんじゃないの。

と言うわけで、合掌村を堪能したあと、下呂温泉の宿「小川屋」へ。   つづく










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック