山菜づくしの一週間

先日友だち4人で青梅に行って来ました。
まさに春爛漫。あちこち花が咲き乱れ、芽吹きの美しさに
眼を奪われながら、まず農協に立ち寄り、旬の山菜、タケノコ、ワラビ
のらぼうなど、新鮮な野菜をどっさり買い込んだ。

そして、「紅梅苑」で食事。お店の前の庭の牡丹の美しさに感動した。

画像


美しい女の人を「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
残念ながらそうでない太めの人を
「立てばビヤ樽座ればダンプ、歩く姿はドラム缶」なぁ~んて
言いませんでしたか?
さて、皆さまはどちらかな?カエルちんの廻りはみんな前者かな。
えっ?カエルちんですか~?何を言ってるんですか、
勿論前者ですよ~

話が脱線してしまいました

そして、多摩川の清流を眺め、心地よい風に吹かれながら
新緑のなか、カヌーに興じている若者たちを見た。いい季節になったなあ・・・

画像


その夜、タケノコとワラビのあく抜きをして、一晩おいた。

画像


画像

そして翌朝、はい、出来ました

今日は「昭和の日」、山菜づくしの夕飯でした。かんぱーい

画像


画像

  タケノコ入り炊き込みおこわ、他に、シイタケ、ニンジン、ゴボウ、油揚げ、
  鶏肉が入っています。もちもちして結構おいしかったよ。

画像

  タケノコの煮物、朝掘りだからえぐみがなく、柔らかい。

画像

  ワラビのおひたし、鰹節と醤油をかけて。柔らかい、トロトロ。


故郷秋田には「孟宗竹」はありません。でもワラビは太くていいものが
いっぱいあり、大好物でした。でも、こちらに来てがっかり
最初に食べたのは、細くて固かったのです。
だから太いワラビに出会ったのは初めて!勿論あく抜きも初めて!
それだけに、柔らかくとろとろした食感に感激したのです。
故郷を思い出しました

山菜三昧の一週間でした。 し・あ・わ・せ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック