春が来た!

早いもので明日が彼岸明けです。
お彼岸中日には、ぼた餅を作り、昨日は2ヵ所お墓参りに
行ってきました。昨日は上着もいらないくらいの暖かい
陽気だったのに、今日は冬に逆戻り。

気が付くと、我が家の猫の額ほど狭い庭にも、春が来た

「クリスマスローズ」「水仙」そして、
同居人に抜かれた「シラン」昨年よりいっぱい出てきた。

画像


画像


画像


問題の「シラン」、外出して帰ると、花壇の雑草がきれいに抜かれていた。
あまり草取りをしない私にとって、それはとてもありがたい。でも!同居人は
雑草と植えてる花の区別がつかない。「シランが無い
「えーっ、シランも抜いたの」そしたら、
同居人は「知らん!」 「それはないよ、おっさん
それだけに、今年土の中からいっぱい芽が出てきた時には、
ほんとに嬉しかったのです

プランターのビオラ、ゼラニウム、葉牡丹なども春の日差しを受け、
色鮮やかになりました。
初登場は「都忘れ」、何やら物悲しい花ですが、「因幡晃」の「都忘れ」の
歌がとても好きなので植えました。

画像


悲しく切ない曲です久しぶりに口ずさんで、ほろっとしてしまいました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック