井の頭公園は七分咲き

年々桜の開花が早まり、昨年は4月の初めに撮影会があったが
桜が殆ど散っていたので、今年は前倒しで3月28日になった。

お天気は快晴ではないが、まあまあの穏やかな朝、
参加者10名、リュックの中にお弁当や飲み物、お菓子などを
入れ、高尾から吉祥寺で下車。少し歩いて「井の頭公園」へ。

桜は七分咲きかな。でも、今年初めての桜は綺麗だった
良かった、桜が見られて・・・一年前は色々あってお花見が出来なかった
事を思い出した。だから、桜を見られて本当に嬉しかった

井の頭池の周りを右側から歩き、講師の先生のご指導のもと、
あれこれ設定をしながら、写真を撮った

画像


画像


画像


画像


画像


画像


ゆきやなぎも真っ白な小さな花がいっぱい。

画像


画像


この花が大好き。私はずっと前から「こごめざくら」と呼んでいた。
「ゆきやなぎ」の別名らしい。

お昼前からどんどん人が増えて、池にも青、赤、黄色など、
色とりどりのボート、スワンボート、サイクルボートでいっぱいに
なった。「ボートに乗ったカップルは別れる」という都市伝説が
あるらしいが、もう私には縁のない話ですね(多分)。そういえば、
高尾山に登ったカップルもそうらしい。どうも神様は
やきもち焼きが多いのかな。もし、若い時に戻れるなら、絶対
くつがえしてやるのに

楽しいお弁当タイムが終わり、撮影開始。午後になると
雲が多くなり、青空が見えなくなった。曇り空だと
桜の花は白っぽく、写し方が難しい。もう何年も経っているのに
いまだに下手な自分に落胆。みんなの熱心さについてゆけない

もっと高度なカメラを買うつもりもなく、「あ~あ、腕は良いのにカメラがね」
なんて、うそぶいてしまう。中だるみかな?でも、どんどんいい写真が
撮れなくなってしまっている。決まりごとにとらわれ過ぎているかも
しれない。「いい写真が撮りたい」という意欲はまだ失われて
いないので馬鹿な事ばかり言って笑ってないで、一枚でも
いい写真が撮れるように頑張りたい!・・・と思ってはいるけれど・・・




この記事へのコメント

だーれだ
2019年04月06日 08:44
いい写真ってか!

自分が好きなように撮った写真がいい写真です。
後でみて思い出に浸れる写真が撮れるカメラがいいカメラです。

私とカメラもって高尾山へ行きましょう。
撮り方、教えてあげます。簡単ですから。


この記事へのトラックバック