2年ぶりのふるさとは・・・

まずびっくりしたのは、改札を出たら「秋田犬」が!

画像


「おかえりー、よく来たワン」竿灯もなまはげもすっかり
影が薄くなった感じ。何処のお店に入っても、「秋田犬」ばかり。
ふるさと秋田は「ザギトワさまさま」のようでした。

秋田は桜が満開。ホテルにチェックインして、すぐ「千秋公園」へ。
何と!秋田の桜を見るのは49年ぶり。この時期帰った事が
なかったからです。だから、今回の帰郷はとても楽しみで、ワクワク
ドキドキでした。秋田駅が近づくにつれ、期待に胸がふくらみました。
でも残念な事に、天気予報は曇りと雨。でもいいんです。
こうして、千秋公園でお花見が出来るんですから、贅沢は言えません。

「さくらまつり」の公園は、花見客でにぎわっていました。

画像


画像



画像



夕方になり、雨がパラパラ降ってきたので、一旦ホテルに戻り、近くの酒場で
一杯やっぱり、「きりたんぽ」でしょ

画像



いい気分で外に出たら、雨が上がっていた。「やったー!夜桜見物だー

画像


画像


本当に千秋公園の桜はきれいだった。温泉に浸かりながら、余韻に浸った夜でした

そして、最終日は角館へ。角館の桜はまだ見たことがなかったのです。
秋田を朝8時に出て角館に。あいにく今にも雨がふりそう。

画像


画像


画像


残念ながら、枝垂桜は見ごろが過ぎていました。時折小雨が降り、写真を
撮るのはあいにくの曇り空。やっぱり、桜は青空がないとね。
寒さに震えながら武家屋敷を過ぎ、少し歩くとその先に桧内川の桜並木が。
ここはソメイヨシノが満開。言うまいと思えど、「天気が良かったらなあ・・・」

画像


画像


実は今回の帰郷は、お忍びだったのです。誰にも知らせず、こっそりとです。
何処へ行くにも自由気まま、こういう旅もなかなかいいものです。

でも結局、おみやげ売り場や市場に行くと、仲のいい友達や、お世話になって
いる人たちを思い、あれやこれやと買っていました。
今度は気の合う友だちと、この喜びを共にしたい、と強く思ったのです。

2日目、子供の頃住んでいた「土崎港」にも行きました。そして、千秋公園にある
「彌高『いやたか』神社」でお守りをいただき、絵馬に願い事を書いてきました。
どうしても祈りたいことがあったからです。「どうかこの願いが叶いますように・・・」

2年ぶりの秋田は、中国系の人だらけでした。ちょっと複雑な思いです。


そして、2泊3日の旅を終え、色々な思いを胸に故郷を後にした私でした。
今日になっても興奮が冷めやらぬ私です。
カエルちんの故郷って、サイコー




この記事へのコメント

だーれだ
2019年05月01日 07:33
千秋公園のお花見、2010年に行ったときはサーカスみたいのまであってにぎやかでした。
開花に合わせて行くのって結構難しいですね。

願い、叶うといいですね。
カエルちん
2019年05月01日 15:34
コメント有難うございました。
桜まつりのイベント期待していましたが
面白い物は何もなく、がっかりしました。
サーカス、見たかったなあ・・・
早くから予約するので、桜の開花見頃、お天気の
良し悪しはその時の運ですね。

この記事へのトラックバック