「もってのほか」

11月もあと10日、「あ~あ、今年ももう一年が終わるのか~」
何だか急に気ぜわしくなるような今日この頃ですが、
我が家の猫の額より狭い庭に、3,4年前から、今の時期になると
紫色の小さな菊の花が咲きます。食用菊です、そうそう
菊の名は・・・「もってのほか」と言います。

「ええーっ!もってのほか!?」最初聞いた時は
そう思いました。
ネットで調べたら、「もってのほか」は、食用菊の王様で、
正式には「延命楽」と言う名の品種で、この一風変わった
名前の由来は、「天皇の御紋である菊の花を食べるのは
もってのほか」だとか「もってのほか(思っていたよりも
ずっと)美味しい」といった事だとか言われている。
とあった。

IMG_4971.JPG

大きめの花を収穫したのは数日前、今回は2回目です。
残りの花の大きさは半分くらいになってしまいましたが、
結構たくさん摘みました。

IMG_4967.JPG

花びらをむしって

IMG_4975.JPG

沸騰したお湯に酢を少々入れ、ぐずぐず煮立ったら裏返しにして
2分くらい茹で、

IMG_4976.JPG

水にさらしてざるにあげ、絞らず軽く水を切りそのまま
置いておく。はい、できました~美味しそう!!

IMG_4977.JPG

私は「お浸し」が一番好き。あとは酢の物。香りがよくシャキッと
した歯ざわりが最高ですね。

IMG_4979.JPG


IMG_4980.JPG

この「もってのほか」は山形でよく食べられるそうです。
秋田では黄色の菊が殆どです。花はもっと大きめです。
私の母は、菊の花が大好きで、花をむしるのは子どもだった
私や妹の仕事でした。ふと子どもの頃を思い出しました。

あともう一回収穫できるかな。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント