39年ぶりの教習所

今年は免許更新の年、3月にハガキが来た。
それは、「高齢者講習受講」のお知らせだった。
70歳になると、免許更新手続きの前にこの「高齢者講習」を受講して
修了証明書をもらい、免許更新の手続きをするのだ。
何処の教習所にしようか考えたが、39年前に免許を取った
「八王子自動車学校」に電話で申し込んだら、すぐに6月9日が
予約できた。その後コロナ禍の影響で自動車学校が閉まったので
心配したが、幸いにも6月に開校になり本当に良かった。

駅の駐車場に車で行って、送迎バスのくる京王八王子まで歩いて
行き、送迎バスで教習所に降り立った。
あの時は若かった、まだ30代前半(すでに子持ちだったが・・・)
まさか39年後にここで「高齢者講習」をするとは誰が想像できた
だろうか。「高齢者」になったんだなー💦 感慨もひとしお・・・

これから免許を取る若者たちの中にちらほらと、昔のお兄さん
お姉さんの姿があり、間もなく受付があり、2階の部屋に。
そこで、視力、動体視力、視野の検査などをしてから、ふたりずつ
車に乗り、運転講習。最初に私の運転は、縁石に乗り上げたときに
咄嗟にブレーキがかけられるか、s路走行、車庫入れなど何とか終了。

私と一緒のおばさんは、50年間バイクだけで
車の運転をしたことがない人だった。以前は見学だけで良かったらしいが
今は厳しくなって必ず運転をしなくてはいけない事になり、その人は
エンジンもかけられなかった。でも、助手席の教官に教えてもらい
一応練習コースを一周走っただけ。でも、ハンドルも殆ど教官が持ち、
最後の停車位置で急ブレーキをかけ、後ろの私はびっくりした。
多分その人は相当緊張したと思う。

どうにか「高齢者講習受講終了証明書」をもらった。
何故かぐったり疲れてしまった。

そして2日後梅雨入りになった。

初夏の花7.jpg

さつき2.jpg

庭の花・ストケシア.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント