春が来た!

早いもので明日が彼岸明けです。
お彼岸中日には、ぼた餅を作り、昨日は2ヵ所お墓参りに
行ってきました。昨日は上着もいらないくらいの暖かい
陽気だったのに、今日は冬に逆戻り。

気が付くと、我が家の猫の額ほど狭い庭にも、春が来た

「クリスマスローズ」「水仙」そして、
同居人に抜かれた「シラン」昨年よりいっぱい出てきた。

画像


画像


画像


問題の「シラン」、外出して帰ると、花壇の雑草がきれいに抜かれていた。
あまり草取りをしない私にとって、それはとてもありがたい。でも!同居人は
雑草と植えてる花の区別がつかない。「シランが無い
「えーっ、シランも抜いたの」そしたら、
同居人は「知らん!」 「それはないよ、おっさん
それだけに、今年土の中からいっぱい芽が出てきた時には、
ほんとに嬉しかったのです

プランターのビオラ、ゼラニウム、葉牡丹なども春の日差しを受け、
色鮮やかになりました。
初登場は「都忘れ」、何やら物悲しい花ですが、「因幡晃」の「都忘れ」の
歌がとても好きなので植えました。

画像


悲しく切ない曲です久しぶりに口ずさんで、ほろっとしてしまいました

週めくりカレンダー

画像



画像


今迄数年日めくりカレンダーを飾っていました。
飾る場所はトイレです。一日何回かお世話になり、ゆっくり
座れる大事な所です。おまけに、完全個室です。

殆ど毎年「ことわざ」であったり、「雑学」であったり、あまり考えずに
決めていました。当たり前のように、「ふむふむ・・・」だったり、この歳に
なって初めて目にすることわざもあり、スマホで検索して覚えたり
それはそれで、日めくりカレンダーが好きでした。

昨年暮れに、通販サイトでカレンダーを検索していたら、
ふと、この「週めくりカレンダー」が目に留まり、早速注文して
今年から飾っています。これがなかなか良くて気に入りました。
文もいいし、写真が何とも言えず可愛くて、ほっこりします。
次もめくって見たいけど、それは一週間後の楽しみにと思い
見ない事にしました。

「睡眠を削らない勇気」・・・~確かにそう。
そのせいか、最近は早めに寝るようになりました。
ぐっすり寝ると確かに気持ちがスッキリします。

「楽しそうにしていると,
本当に楽しくなる」・・・~それは言える。
自分で最近一番悪いと思っている癖は、しかめ面をしてご飯作りを
する事。台所に立ち、やだなあ・・・めんどくさいなあ・・・と
思う事が多くなった。でも、少し改善した。本当は私、料理好きな
はずだから、せめてしかめ面はやめた。

でも、いつまで続くことやら・・・でも、可愛いワンちゃん達の姿を
見ると、そうしてみようかな、などと素直に思ってしまうのだ。
来週は何かな~楽しみ









あけましておめでとうございます

 

  
画像



2019年がスタートしました。今年も宜しくお願い致します。

八王子市民になって49回めのお正月を迎えました。
48年間色々な事がありましたが、いいお正月を迎える事ができました。

元旦から快晴で穏やかないいお天気でした。
どうか今年一年無事に過ごせますように、心から祈ります。


     





Merry Christmas!

2018年ももうすぐ終わり、あと数日で新年です。

今日はクリスマスです。先日友達とイルミネーションを見ました。
とあるお宅のイルミネーションでしたが、素晴らしかったのです
残念ながら、デジカメくらぶのイルミネーション撮影は中止になりましたが、
冬の夜を彩るイルミネーションの輝きに感動しました。
やっぱり、カエルちんはイルミネーションが好きですね。


 
画像


  
画像


  
画像


  
画像


  
画像


  
画像



お正月にブログを書いてから、早や1年になろうとしています。
あんなに楽しかったブログ作り・・・どうして書けなくなったのか・・・
自分でも良く分からないんです。
思い当たることと言えば、自分をさらけ出すことが怖くなった??

ただ写真をならべ、その写真の説明するだけの作業が嫌で
ついついプライバシーをさらけ出してしまった事が嫌になったのか?

でも、一年の締めくくりとして、大好きなイルミネーションの記事を
アップします。
色々あった一年でしたが、どうにか終われそうです。
来年は元号が変わります。どんな年になるのかしら・・・
朝ドラのセリフではないけれど、「生きてさえいれば」きっと何とかなる。
そういえば、私の好きなことばは、「何とかなるさあ」でした。

今年も色々な人に支えられ、感謝いっぱいの年でした。来年も
皆さまよろしくお願いします。どうも有難うございました。

    良いお年を

あけましておめでとうございます。


画像



  新しい年の幕開けです。どうにか元気で新年を迎えられた事に感謝して
 今年も少しでも前進できるように頑張りたいと思います。

  ただ待っているだけでは、いい事はやってきません。毎日一つでも
 楽しい事、嬉しい事を見つけることが出来ればいいと思っています。



60代は坂道を転がり落ちるが如く・・・

これは、カエルちんの親しい知人のお話です。

数年前、故郷で高校の同期が集まり「還暦を祝う会」に出席をしました。
その時、同期の人たちの話で、「60歳を過ぎるとあっという間だって!」
と言うのを聞きました。知人は(知人もカエル?)ピンとこなかったそうです。

でもその人たちの言う事は、まさにその通りでした。
 還暦・・・干支が一巡し、誕生年の干支に還る事。あっという間に
 古希になる。(原文の表記は古稀)古希・・・古代稀なる70歳

そういえば、私が子どもの頃は、平均寿命が68歳位だった。だとすれば
もっと昔、70歳は古代は稀なる長生きと言う事になる。
その頃から50年以上経った現在は、70代はまだまだ元気いっぱい!

それにしても、時間の経つのは何と早い事か!
そう感じるのはフランスの哲学者ジャネーさんが発見した法則で
「ジャネーの法則」と言うそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

続きはこの後・・・この辺でちょっと気分転換してひと休み。
今年もようこそ我が庭に。

画像


画像


画像


画像


残り少ない人生、あっという間などと言っていては勿体ない。
どうすれば自力で時の流れを遅く感じさせ、自分の時間を充実したものに
していくか、考えなければ・・・

 ★学び続ける、読書を続ける、新しい活動を始める経験をする。
 ★新しい場所を訪ねる。香り、人、色、肌触りなど多量の情報が脳に
  流れ込み脳が活発に活動してくれる。
 ★新しい人に会う。他人とのコミュニケーションにより、エネルギーが
  必要になり脳が刺激される。
 ★新しい事を始めてみる。注意力が必要になり、脳は敏感になり五感が
  研ぎ澄まされる。
 ★自発的になる。驚きによって感覚や注意力を研ぎ澄まさせてくれる。

ネットで検索していたら、こんなことを書いている人がいて、私の目に
留まりました。固くなった脳みそを刺激して、時間が経つのを遅く感じたい。
もしかしたら1年後、充実した一年だったなあ・・・と満足できるように出来たら
いいな。ゆめゆめ「あっという間」と言う言葉が出ないようにしたいと思う。

あと一週間くらいで桜が開花する。我が家の玄関にも枝垂桜を飾った。
今年も満開の桜の下で春を満喫したい。

    ジャネー


画像


アラミスト

3月に入り、梅の花が見頃を迎える頃になると・・・

  
画像



カエルちんはかれこれ40年の超ベテラン花粉症患者なのです。
最初の頃は、くしゃみ、鼻水、目のかゆみは勿論の事、
微熱もあり、てっきり風邪を引いたのかと思っていました。
何せその頃は「花粉症」と言う言葉はなかったのですから。

鼻水、くしゃみのうちはまだよかったのです。段々重症化すると
鼻づまりが始まり、苦しくて夜も眠れない日々が続いたのです。
大学病院で、最先端の鼻のレーザー手術を受けました。
それでも改善せず、青梅の診療所まで行って、何やら怪しい
注射をしたり、減感作療法、あげくの果てはスギの葉っぱをかじったり
藁にもすがりたい一心で、気功に頼ったこともあります。

あれから40年、最近はめっきり症状が改善されました。
歳を取るといい事何もないけど、花粉症は改善されました。

そして、何年か前から劇的に改善されたのはこの点鼻薬
「アラミスト」です。花粉症の症状が出る前2月の
初め位から、一日一回点鼻するだけなのです。

画像

 アラミストさまさまです

「アラミスト」さまと、目薬と、アレルギー剤を飲んで、この季節
何とか乗り切りたいと願っています。






月に一度のお楽しみ

今年になってかなり長い間、ブログから遠ざかってしまいました。
立春もすぎ、そろそろ眠気も覚めてきたかもしれない。

退院してから月に一度の病院受診の帰りのお楽しみ。
何の迷いもなく、ここへ直行

画像


画像


おすすめランチにすっかりハマってしまった。
ソフトドリンク付きで、デザート付きで税込961円。

画像


画像


画像


画像

    ユッケジャンスープが絶品。

画像

      デザートはパンナコッタ。

食事が終わると、2回目の新しいおしぼりとお茶。

画像


実は、カエルちんは今まで焼肉屋はあまり行かなかったのですが・・・
ここの「七輪房」は別。店内はジャズが流れ、いい雰囲気。
この値段でこの満足感帰りのランチが
楽しみで、早起きも、病院に行くのも苦にならないのです。

そして、今日はバレンタインデーですね
今年の義理チョコは・・・5個でした。

画像


同じ義理でも思いは色々・・・でも、まあ、いいとしなくてはね
5人もプレゼントできる殿方がいらっしゃるのだから

そして、決して見返りは求めません。(でも、まだ見返りがないうちから、
こんな事を言うのも変ですね~)でも、ほんとにほんとですよ。
下心があると思われても困るし、まあその点は心配ないでしょう
もう手遅れですから





我が家は久しぶり

早めの冬眠で、しばらくブログも遠ざかっていました。
でも、巷はクリスマス
浮かれて出てきてしまったよ

画像


本当は冬眠は飽きてしまった、と言うよりつらすぎる
足を切られたり、独房のような所に入れられたり、もうこりごり

でも、誰かが言うように「朝の来ない夜はない」・・・
ふ~ん、たしかに・・・
すこ~し目の前が明るくなってきたような予感がする

クリスマスを満喫したら、又冬眠に戻ろう。この次目を覚ましたころは
きっといいことがいっぱい待っているでしょう

んだ。んだ。秋田。その3

2日目の夜も、仕事が終わった友だちが迎えに来てくれた。
今日の夕飯は、きりたんぽ。
隠れ家のような和食割烹店に行った。

いただきまーす。

     お通し・・・食べてしまって映像なし・・・とほほ。

画像


画像

     イブリガッコの入ったポテトサラダにはびっくり!

画像

    待ってましたー!待望の「きりたんぽ」鍋。

画像



画像



秋田の伝統工芸「川連塗り(かわづらぬり)」の器でいただく料理は
秋田の野菜、果物ばかり。
美味しい料理に舌鼓をうち、友と語り合った夜でした。

最終日の朝は、しとしと雨が降っていた。まず温泉で朝ぶろにゆっくりつかり、
遅い朝食をいただき、チェックアウト後は、すぐそばの「千秋美術館」で、
秋田県出身の明治時代の日本画家「寺崎廣業(こうぎょう)展」を見て、
あまりの素晴らしさに感動!こんなすごい画家がいたなんて知らなかった。
体が硬直するくらい感動して、1時間半くらい美術館にくぎ付けになった。

外に出たら天気が回復して青空になっていた。
ボーっとして駅に向かい、オシャレな喫茶店でひと休み。

画像


その後、市民市場で、たらこ、すじこ、ばたこ(塩鮭)、ぎばさ(海草)など買い
宅急便で送ってもらった。

のんびり一人旅もそろそろ終わり。友とも会えたし、故郷に癒された
三日間だった。自分なりに自分の心と向き合えたし、気持ちの整理も
少しついた気がする。やっぱり故郷に来て良かった。
ありがとう、秋田。んだ。んだ。秋田。又来るね。しばらくの間、さようなら。


東京に戻り、人の多さにびっくりしながら無事帰宅しました。

  この後、ちょっと早いけど、カエルちんは冬眠することになりました。
   しばらくブログはお休みです
       おやすみなさい・・・・・・




んだ。んだ。秋田。その2

天然温泉が売りのホテルなのに、夕べ温泉にも入らず寝てしまったので
朝起きて一番に温泉に。広いし、泉質もしっとりとした塩泉。
おまけに露天風呂もあり、人もいないし、殆ど貸し切り。
ゆっくりと浸かりいい気分。

朝食バイキングは、秋田の名物がいっぱい。ちょろぎ、いぶりがっこ、
じゅんさい、だまこもち、などを食べ、大満足。
のんびりとコーヒーを飲みながら、一日の予定をたてる。

そうだ!千秋公園を散歩しよう。スニーカーに履き替え早速向かう。

画像



画像



画像


時々小雨が降ってくる坂道を登る。

画像



画像



画像



画像



画像


小一時間散歩してホテルに戻る。

画像



さあ、これから買い物に行こう!
タクシーで親戚のせともの店へ。横浜の炭焼き珈琲のチェーン店なので
店内でゆっくりコーヒーをいただき、美味しいコーヒーを買った。
その後バスで駅に向かう。秋田のバス料金はスイカ対応ではなかった。
駅ビルのお土産店で、秋田名物のお菓子や、いぶりがっこなどを買った。
東西通路「ぽぽろーど」のベンチでひと休み、外の風景を見ながら休憩。
やっぱり秋田は落ち着くなあ・・・帰って来たいなあ・・・

時間など何も気にしないで、足の向くまま気の向くまま、のんびりと過ごし
周辺のお店を物色したりして、ゆっくりとホテルに向かった。



んだ。んだ。秋田。その1

自分を振り返りたい時、気持ちの整理をしたい時、
カエルちんは何十年経っても、ここではなく、遠い故郷に向かうのです。
何だかいろんなことに疲れてしまった・・・

東京駅から新幹線で4時間、迎えてくれた母なる大地、故郷は、
「おつかれさま、お帰りなさい」と、私を抱きしめてくれた。

画像


画像



「んだ。んだ。秋田」大きな看板が目につきました。
そうなんです、その通り!誰が考えたのか、この名コピー!

今回初めて泊まるホテルは、千秋公園の向かいの
天然温泉のある「ドーミーイン秋田」

画像


千秋公園のおほりには、ぎっしりと蓮が生えていて、花は終わりだった。
この季節に来るのは初めてかな。
チェックイン後、親友が仕事を抜け出して会いに来てくれた。
とっくに実家のない私にとって、故郷と言えば彼女が
故郷そのものなのです。

画像


積もる話に花を咲かせ、夜も仕事が終わった彼女が迎えに来てくれて
寿司割烹で、ちょっと遅い夕食。

画像


画像


凄い量、この他にもちょこちょこあり、デザートもあったが、
飲んだので写真を撮り忘れたのです。
動けないほどお腹一杯になり、ホテルに戻ったら疲れ果て、
おふろにも入らずバタンキュー、の初日でした。

嬉しいティータイム

息子夫婦に誘われ、カフェ「バーゼル富士森公園店」へ。 

http://www.basel.co.jp/parkside-cafe.html

画像



わくわく嬉しい午後のティータイム
こんな風にカフェで息子夫婦とお茶するのって、初めてかな?
ゆったりしたテラス席で、早速ケーキを選んだ。

画像


いっただっきまーす
フルーツタルトとコーヒー。

画像


画像



傍で孫ガエルはベビーカーでスヤスヤ
楽しくおしゃべりをして帰りました。
息子夫婦は何回か来ているそうな。いいなあ・・・最近の人たちは
素敵なカップルと一緒にお茶が出来て、いっぱい元気をもらいました







おはぎ作り

明日は彼岸の入りです。
「暑さ寒さも彼岸まで」・・・でもまだ蒸し暑い。
おまけに台風16号が近づいてきて、はっきりしない空模様。

お彼岸と言えば、おはぎ!
今年も体調の悪いなか、やっとこさっとこ頑張って作りました。
しんどかったけど、気合を入れ、さあ、スタート!
何故かBGMはラブソング??

もち米が炊け、半殺し、えーっ!誰を?さあ誰でしょうねえ。
すり鉢にいりごまを入れゴマすり、えーっ!誰に?さあ誰にでしょうねえ。
なんて、ひとり漫才をやりながら、完成!
今日の昼食は「おはぎ定食」


画像



画像


今年も小豆と黄な粉とゴマの3種類のおはぎです。
黄な粉とゴマのおはぎはあんこ入り。
我ながら美味しく出来ました。早速仏さまにあげて、すぐに
息子宅に差し入れに。お嫁さん喜んでくれたかな?

それにしても、なんと時の経つのが速い事か。
「還暦を祝う会」で秋田に行った時、同級生が言ってたことが
つくづく身に沁みる。
「かんれぎすぎればは、あっというまにとしとるど!」
「還暦過ぎると、あっという間に歳を取るって・・・カエルちん訳」
しまった、カエルちんの歳がバレバレだ
本当にその通りだと実感する今日この頃です。
いい事なんもないし・・・

でも、あんまりいいことが無くなった今が人生の正念場かな。
何とかいい事や楽しい事を見つけなくっちゃね






8月も半ば・・・

画像


すっかりご無沙汰のブログでした。
暑い暑いと大騒ぎしていたけど、とっくに暦の上では秋。
そういえば、朝晩は少し凌ぎやすくなったかしら・・・

今年はリオでオリンピックが開催され、連日メダル獲得のニュースで
盛り上がり、高校野球もあり、テレビ観戦三昧です。
残念ながら故郷の高校、東京の2高校も敗退しました。

8月は広島・長崎の原爆の日、終戦記念日、今の平和がずっと
続くように祈るばかりです。
お墓参りもしました。
そして、カエルちんの誕生日もやって来ます。やってきてほしくないけど
仕方ないですね。
そして、忙しい事が続き疲れがたまっていたのか、鬼の霍乱!
(カエルなのに・・・)熱中症になってしまったのです。
木曜日の夜から寝込んでしまいました。お腹の痛み、頭痛、倦怠感
吐き気、参ったなあ・・・若いつもりでもやっぱり無理は出来ない。
何より悲しいのは、ビールずっと飲んでない

でも、何とか孫の「お食い初め」のお祝いに出かけられました。
孫は順調にすくすく育ち、丸々と太っています。


画像



画像



画像



両家の祖父母に囲まれ、お食い初めが無事に終わり、眠っています
今日のおめかしの洋服の蝶ネクタイは、ママ手づくりのものです。

子はカスガイ、孫はチョウツガイ?と言うのかな。
どうも老夫婦は、お互いの有難みを忘れ、ギスギスしてしまいます。
でもしばらくは、孫のおかげで何とか和やかになりそう。
でもね、いつまで続くやら・・・



猛暑日の七夕さま

7月の撮影会は猛暑日の七夕の日でした。
撮影場所は「神代植物公園」

画像


七夕飾りの短冊には、たくさんの願い事が書かれていました。
カエルちんも見えない短冊に、願い事を書いて飾りました。
えっ、何の願い事?それはひ・み・つ・・・な~んてね。そんなことも
あったなあ・・・

それよりも朝からむっとする暑さ、「中高年の写真クラブ、熱中症で
バタバタ倒れ、病院に搬送!」なんてことになったら大変と言う事で、
外のダリアの撮影はほどほどにして、リニューアルオープンした
大温室に向かう。

画像


画像


汗がじっとりと体中ににじんでいるのに大温室に向かうのか、と
思ったが、外より温室の方が暑くない。
中は、バラ、ベゴニア、水連などが真っ盛り。

画像


画像


画像


画像


画像


温室内の真ん中はエアコンが効いていて涼しく、時折休憩をとって
涼み、その後たくさんの種類の水連が咲く所へ。

画像


画像


画像


いつものように楽しいランチタイムを終え、ずっと歩いて深大寺へ向かう。

画像


画像


あまりの暑さにおもわず、「かき氷食べよう、そうしよう!」
中には、ビールの人もいたし、団子を食べている人もいた。
かき氷なんて何年振りかなあ。ほてった体に涼しさが染み渡る。

画像


まあ、なんて可愛いタヌキちゃん、ナイスバディ!と思ったら
着物姿の綺麗なお姉さんが登場!元お兄さんたちの目つきが変わったぞー
とってもフレンドリーなお姉さんたちは、気持ちよくモデルさんになってくれた。

画像


その後、鬼太郎茶屋へ。

画像


画像


ちょっと涼しくなったところで、早めに帰って来ました。みんな無事で何よりの
猛暑日の一日でした。

庭も夏模様

7月になりました。6月21日の夏至から10日経ちます。
夏は1~2分程度日が短くなるようです。と言う事は、昼間が
15分くらい短くなったのかな・・・
今日は真夏日になった。ちょっと体を動かすだけで汗ばんでくる。
いよいよ暑い夏がやってきた。

4月に模様替えした我が家の花たちが、夏の太陽をいっぱい浴びて
色とりどりの花を咲かせている。

画像


画像


サフィニアは一か月かけて新芽を摘み、花芽を増やし、その効果で
溢れるように花が咲き出した。咲いたら咲いたで、毎日花柄を摘み、
毎週肥料をやり、それはそれは手のかかるお嬢さん。
毎日100個位は摘むかな。一応、心の中で「ありがとう」と、
声を掛けるようにしている。

画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像


画像


日日草、金魚草、トレニア、ポーチェラカ、ゼラニウムなどが咲き誇る。
そして、今年もアオハダが実をいっぱいつけている。
今年は例年になく実がたわわ。秋が楽しみ。


画像


画像


そして、いつのまにやらサルスベリも咲き始めた。この花が咲くと
夏が来たなあ・・・と実感する。

画像

新緑真っただ中

6月の撮影会は新緑の真っただ中、快晴のもと行われました。
場所は2年前にも行った「県立相模原公園」
例によって、昔のお兄さん、お姉さん、リュックを背負って、
電車、バスを乗り継ぎ、広大な敷地の公園にたどり着きました。

空はどこまでも青く、太陽はキラキラ輝いて、一段と緑の濃くなった
木々の葉っぱを照らしていました。

画像



画像



画像



画像


そして、南国の雰囲気に満ちた大温室「グリーンハウス」へ
入口には、夏の花「ひまわり」が歓迎してくれました。


画像


以前来た時よりもカラフルな夏の花が咲き乱れていました。


画像



画像


そして、例によって芸術写真。

画像


館内は影絵のように、外の明るい景色は明るく、遠くまで鮮明に。

画像


ハウスを出て、遠くに黄色やだいだい色のマリーゴールドの丘が見えた。

画像


花時計を見て、そろそろ撮影会も終わりになります。

画像


お天気も良かったし、まだ梅雨前のカラッとした陽気のなか
今日も和気あいあいと楽しい撮影会が終わりました。
しばし、忙しさに追われる現実から解放され、大好きな緑に囲まれ
マイナスイオンをたっぷり吸いこんで、元気をいっぱいもらった気がします。

いや~やっぱり新緑っていいもんですねぇ~