八重のドクダミの花

季節はすっかり初夏
木々の葉っぱはますます緑が深くなって、初夏の太陽を浴び
キラキラと輝いて眩しいくらいです。
そんななか、ふと庭の花壇に目をやると、なんと、八重のドクダミの
花が咲き始めていました。

画像


画像



なんて可愛い!なんてけなげな白い花。
とても嬉しくて感動しました
一重のドクダミとは大違い。抜いても抜いても生えてきて
あまりの逞しさに憎らしくなってしまうのに、八重咲きのドクダミは
別格扱い。一重さん、ごめんなさい。


この2週間余り、色々な事が起こりました。
ちょっとつらい事もあったかな でも、
冬眠から覚めてぼんやりとしている間に、何と、孫ガエルが産まれた。
カエルちん、まだ若いのに、ね。
それから何が何だか何が何だかわからなくなるくらい、
忙しい毎日です。でも、ハッピー

山菜づくしの一週間

先日友だち4人で青梅に行って来ました。
まさに春爛漫。あちこち花が咲き乱れ、芽吹きの美しさに
眼を奪われながら、まず農協に立ち寄り、旬の山菜、タケノコ、ワラビ
のらぼうなど、新鮮な野菜をどっさり買い込んだ。

そして、「紅梅苑」で食事。お店の前の庭の牡丹の美しさに感動した。

画像


美しい女の人を「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
残念ながらそうでない太めの人を
「立てばビヤ樽座ればダンプ、歩く姿はドラム缶」なぁ~んて
言いませんでしたか?
さて、皆さまはどちらかな?カエルちんの廻りはみんな前者かな。
えっ?カエルちんですか~?何を言ってるんですか、
勿論前者ですよ~

話が脱線してしまいました

そして、多摩川の清流を眺め、心地よい風に吹かれながら
新緑のなか、カヌーに興じている若者たちを見た。いい季節になったなあ・・・

画像


その夜、タケノコとワラビのあく抜きをして、一晩おいた。

画像


画像

そして翌朝、はい、出来ました

今日は「昭和の日」、山菜づくしの夕飯でした。かんぱーい

画像


画像

  タケノコ入り炊き込みおこわ、他に、シイタケ、ニンジン、ゴボウ、油揚げ、
  鶏肉が入っています。もちもちして結構おいしかったよ。

画像

  タケノコの煮物、朝掘りだからえぐみがなく、柔らかい。

画像

  ワラビのおひたし、鰹節と醤油をかけて。柔らかい、トロトロ。


故郷秋田には「孟宗竹」はありません。でもワラビは太くていいものが
いっぱいあり、大好物でした。でも、こちらに来てがっかり
最初に食べたのは、細くて固かったのです。
だから太いワラビに出会ったのは初めて!勿論あく抜きも初めて!
それだけに、柔らかくとろとろした食感に感激したのです。
故郷を思い出しました

山菜三昧の一週間でした。 し・あ・わ・せ

ちょっとお花見ドライブ

昨日からやっと春らしい暖かい日が戻ってきた。
あちこちで桜が満開になり、散り始めた歩道はピンクの絨毯。
でもまだ大丈夫かな?と、お稽古の帰り、若い友達と
お花見ドライブに出かけた


グリーンタウン、ホーメストタウンの桜並木を走り、
御陵周辺、南浅川へ。
すごいすごい!まだまだ十分キレイ終末とあって、
花見客がいっぱい。近くに車を止め早速パチリ


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



いつも若さと美貌(馬鹿さと貧乏?)を張り合っているカエルちんの
友だちは、嬉しそうにはしゃいでいた
彼女もスマホで写真をいっぱい撮っていた。


夕方だったからなかなか桜がキレイに撮れないけどね
そして、南浅川沿いにずっと咲いている桜を見ながら感動の
お花見ドライブが終わりました。
帰ってきてから、ラインで写真をいっぱい送り合った






お花見撮影会

今日から4月です。
昨日今年初めてのデジカメ撮影会がありました。
いいお天気に恵まれ、絶好のお花見日和でした。
撮影地は、南大沢駅周辺、首都大学のあるこの辺りは
八王子とは思えないオシャレな街なのです。

ずっと手放せなかったダウンコートを脱ぎ、少し薄めの
コートをはおり、今年初めての撮影会にのぞみました。
駅に降り立ち、首都大学に向かって歩きました。
花壇には色とりどりの花が咲き、すっかり春の気分。

画像


画像


画像


菜の花の黄色と、桜のピンク色、コントラストがワンダフル!

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


桜は5分咲きくらい、満開の桜を期待していただけに、
ちょっとがっかりしたが、私的には満開よりもこの位が好きです。
午前中は風もなく、麗らかな春の陽気を満喫できました。

桜って、元気をもらえますね。あと一週間くらいはあちらこちらで
楽しめそう。

今日は4月1日、エイプリルフール。
普段うそばかりついているカエルちんは、毎年この日は
うそを封印して、いい人間?いいカエルになる日です。これって
真っ赤なうそですからね、解っていると思うけど
一応お断りしておきます

春ですね!

「冬来たりなば春遠からじ」 そうやってじっと耐えた寒い冬。
まだまだ寒い日もあるけど、3月になってようやく春が来たことを
実感できる。
そして、今日は朝からいいお天気、気温も20度位になるとか。

家の庭にも春が来た。


画像

     いつの間にか「クリスマスローズ」が咲いていた。


画像



今年は「侘助」の当たり年かな。次から次へと咲いている。

画像



そして、つい2,3日前はほんの少し蕾をつけていた水仙が、
黄色い花を咲かせていた。今朝見てびっくり!


画像



画像



日中の気温が20度位になると、どんどん花が咲きだすのかな。
蕾の多かった「花かんざし」もパッと咲いた。


画像


そして、近くの公園の「河津桜」も、あっという間に満開


画像



この分だと、「ソメイヨシノ」もそろそろ開花するかな、楽しみ。
河津桜もキレイだけど、やっぱり桜は「ソメイヨシノ」かな。

最近花粉症が軽くなり、お花見が楽しくなった
歳のせいなのか、日ごろの行いがいいのか、いい薬のおかげなのか
まあ、何でもいいわ、楽になった事を喜ぶことにしましょう

今年初のデジカメくらぶの撮影会は31日、桜の撮影です。
どうかお天気になりますように

     

河津桜

近くの川沿いの「河津桜」が咲き始めた。
何日か前から遠巻きに見ていたが、久しぶりの青空に
出かけた帰り道、車を止めて写真を撮った。

画像


思いがけず、昨日の朝起きたら雪が積もっていてびっくり!
天気予報でも騒いでなかったのに~
でも、淡雪だったのかいつのまにやら消えてしまった。
ここにきて寒さが厳しく春の訪れは足踏み状態。
今日は青空だったが、午後の風は頬に冷たい。でも
河津桜の濃いピンク色は、寒さを忘れるほどキレイだし
青空に良く映える。


画像



画像



画像



河津桜は、「オオシマザクラ」と「カンヒザクラ」の自然交配種だと
ネットで知った。静岡の河津町の桜が、こんな寒い田舎で
ちょっと可哀想。でも、一足早いお花見が出来てちょっと得した気分。
最初「かわずざくら」で変換したら「蛙桜」になった。
正解は「かわづざくら」だったが、何となく身近に感じてしまった(笑)

もう少し咲いたら又写真を撮りに来よう。

写真展

1月もあと2日、つい最近新年を迎えたばかりなのに
時の経つのは何と早い事か!

今日は朝から冷たい雨、果たして今夜から雪になるのだろうか。

さて、カエルちんが所属するデジカメクラブの写真展が始まり
ました。何と今年は第5回です。
今日は、一年間撮った写真の中から2枚選び、プリントしてもらい
四つ切ワイドの額に入れ、会場のパネルに展示しました。


画像



「う~ん、なかなかのもの~自画自賛
とっても「コンパクトデジタルカメラ」とは思えないほど、
(一眼レフの方も2,3人いらっしゃいますが)
こうして大きく引き伸ばし、額におさめると、パソコンの中で
見る写真とは大違い、別物になるのです。

ちなみに、カエルちんの写真をご紹介します。

画像

     「大人の休日」・・・小金井公園

画像

     「アジサイに誘われて」・・・サマーランド


  場 所  高尾の森わくわくビレッジ1階ロビー
         八王子市川町55 ☎ 042-652-0911
  日 時  1月30日(土)~2月25日(木)
         AM 8:30~PM 22:00
          (休館日 2月15日~17日)

お近くの方は是非お出かけくださいね。

寒い朝

「北風吹き抜く~寒い朝も~心ひとつで暖かく~な~る~
ほんとかな?
その昔、カエルちんが若かりし頃、吉永小百合さんが 
歌っていましたね。
小百合さんは歳を重ねても美しいけど、我々一般人は
年相応に、もしかしたらそれ以上にそれなりなのです
そして、心ひとつだけでは暖かくなりませんよ

雪が降り、大寒が過ぎ、ここのところ厳しい寒さが続きますが、
雪国育ちの私は、頬にピリッとする、この凛とした寒さが
ちょっと好きなのです。
同じ寒さでも、雪国の寒さとは違います。むしろこの辺りの寒さの
方がヒリヒリするような気がします。湿度が低いからでしょうか。

さて、1月もあと一週間余り、玄関に飾った南天もお終いかな。
少なくても1月中の難は転じてくれたかな?

画像


天気予報を見ると、来週の前半から又暖かくなりそう。
雪をかぶったプランターのビオラも、花かんざしも春の暖かな
日差しを待っているようです。

画像


画像


「冬来たりなば 春遠からじ」 でしょうか。

何か困難に立ち向かったとき、この言葉を思い出します。
だから、この言葉が好きです。でも、私の人生、何だかしょっちゅう
思い出されるのがちょっと哀しいかな



初雪

新年が明け、早くも今日は18日。
昨日からの雨が雪になるかもしれないと、天気予報。
でも、何故か予報ではこの辺は雨だったのに・・・
朝おそるおそるカーテンを開けて外を見たら

画像



「じぇじぇじぇ!」 これはもう古い、「びっくりぽんや!」
降っても、うっすら雪化粧かなと思ったのに、
やっぱり積もったかあ
これじゃ大雪ですね。悔しいけど、同居人はちゃんとカーポートに
昨日のうちに支柱を付けていた。たまには心配性も役に立つ


画像



今は雪が止んで雨が降っています。
この時期になると、南岸低気圧が発生して雪になるんだよね。
確か昔は「台湾ぼうず」って言ったよね。

天気予報ほどあてにならないものはないね、今年は暖冬だから
雪は降らないって言ってましたよ、しかもNHKでね。
それだけ予報って難しいものなのでしょうね

タイヤはスタッドレスにしたけど、今日出かけられるかな?
やめた方がいいかもしれない。

日めくりカレンダー

今日は1月3日、お天気に恵まれ、暖かい三が日です。
もう一つおまけに、同居人の誕生日
(ふ~ん、だからおめでたいのかぁ・・・失礼

正月早々バカな事言って失礼しました
ついでにバカな事をもう一つ。

画像


画像

  ( のマークで写真をクリックするとよくわかります)


暮れの大掃除に疲れ果て、ネガティブになっていた私は
このカレンダーを衝動買いをしてしまいました。
もともと珍し物好き、面白好きな私の目に留まった
このカレンダーが急に欲しくなったのです。

昨年一年間、我が家のに飾ってあった日めくりカレンダーは
「雑学王」 ちゃんと記憶していれば、365個は物知りになったはずなのに
殆ど覚えていないのです、あ~あ

と言うわけで、「ヒロシの日めくり まいにち、ネガティブ」
早速に飾り、よく見るとなかなか味があるのです。
ちなみに今日は

画像

   (のマークで写真をクリックするとよくわかります)


なんか、ホッとします
確かに、ポジティブばかりじゃ疲れるよね。今年は肩の力を
抜いてゆっくり生きてゆこう!
えっ いつもうまく手抜きしてるって?そうでした(笑)




あけましておめでとうございます!

画像



2016年、平成28年のスタートです。そして申年です。
快晴の元旦でした

皆様、どんなお正月をお迎えでしょうか。
今年も健康でありますように。でも、この歳になって何もない
と言う人はめったにいませんよね。
「一病息災」か、「二病息災」くらいでもいいから、だましだまし
出来るだけ前向きに過ごしたいと思います。
特別いいことがなくてもいいんです。
普通に過ごせれば・・・
なんて言いながら、ほんとは「なんかいいことないかなあ・・・」と
期待している「カエルちん

今年も宜しくお願いいたします。

あと一週間

今日は「クリスマス・イヴ」、あと一週間で2015年が終わる。

画像



まだ大掃除らしい事もしていないし、気力もない
でも、今日年賀状を投函した。ちょっとひと安心。
とっくに印刷は出来ていたが、ひとりひとりの顔を思い出しながら
それぞれ、ひと言書き添えるのに時間がかかる。
もらう年賀状も、何かひと言書いてあると嬉しい。
だから頑張って書いている。

今年の冬は暖かいのか、もう「侘助」が咲きだした。

画像


プランターの土も全部新しくして、花植えも終わった。

画像


画像


画像



毎年定番のビオラ、花かんざし、ラナンキュラス、葉牡丹、金魚草
ガーデンシクラメンなど、色とりどり。
デッキがパッと華やかになり、気持ちも華やぐ。

とりあえず、家の周りは綺麗になったけど、これからが問題なのだ。
日頃から綺麗に片付いていれば何の問題もないんだよね。
出歩いてばかりいるつけが回ってきた。
まあ、それでも最低限の事はしなきゃね。こう見えても
まるっきりナマケモノでもないみたい。明日から頑張るぞー


母を偲んで

今日12月13日は、亡き母の誕生日です。
先日、妹と待ち合わせをして、母が住んでいた埼玉で
よく3人で行った場所を廻り、母を偲びました。

12月が過ぎたのに、今年は冷え込みが少なく、モミジの綺麗な
越谷の「花田苑」で今年最後の紅葉狩りを楽しみました。

画像


もう少し青空が見えていれば、池の映り込みが綺麗だったのに
ちょっと残念。

画像


画像


画像


画像


向こう側に「能楽堂」の建物が見えます。今度は能の舞台を観てみたい。

画像


画像


12月が過ぎたのに、七五三のお祝いの家族連れに出会いました。
3歳のお祝いかしら。直径80センチ位の丸いレフ板をあてて
写真を撮っていました。ちょっとびっくり!

画像


画像


画像


その後、母と一緒に行ったお店で寿司を食べ、喫茶店でコーヒーを
飲み、母の思い出話をして、母の供養をしてきました。
寿司とコーヒーが大好きだった母は、きっと羨ましかったでしょうね。

今度は来年桜の花が咲くころ来るね。

光よ夢よありがとう!

今年最後のデジカメ撮影会は、予定通り昭和記念公園の
イルミネーション撮影会でした。
毎年遭難しそうな寒さにもかかわらず、今年も懲りずに
厚着して、手袋、カイロ、マスクなど持って完全武装。ロボットのような
歩き方をしながら、やってまいりました。

講師の先生は必ず、赤ワイン、紙コップ、おつまみを用意してくれる。
まず、出陣の儀式。何だか体中がポカポカしてきました。

残念ながら富士山は見えなくて、写真は撮れなかったが、夕焼けは
美しく、噴水を照らしてくれていた。

画像


画像


画像

赤、青、黄色のシャボン玉が、写真だと糸のように写る。

画像

       シンボルツリー、ケヤキのイルミネーション

画像

       光のトンネル。ここを抜けてもうちょっと上に

画像


画像


画像


画像

       一番上から見下ろしてパチリ

画像

      本当のチューリップのように可愛い。

画像

       暗くなってから撮った噴水は幻想的だった。

画像

       赤く光るシャンパンタワー

画像

      三角のライトや樹木が水に写りこんでキレイ

画像


今年2015年のイルミネーションのテーマは
「ウインター・ビスタ・イルミネーション」去年よりずっとパワーアップして
素晴らしかった。ファミリー、カップル、そして我々シニアグループ
来年はこの寒さに耐えられるだろうか・・・ちょっと不安になったけど
来年も来るぞー 

やっぱり、翌朝ちょっと風邪気味 でも、エスタックイヴで
治った まだまだ大丈夫よ、ね

思い出の千秋公園

東京方面から同じビューホテルに泊まった3人で
朝食を一緒に食べようと約束し、おしゃべりをしながらゆっくりと
過ごし、それぞれ次の再会を約束して別れました。

3時までの新幹線にはたっぷり時間があり、どうしても「千秋公園」に
行きたいと思い、早めにチェックアウトして外に出ました。
昨日よりは良かったけど、やっぱり風が冷たい。でも、行くぞー

画像


画像

       千秋公園入口

千秋公園は、春は桜まつり、つつじ、夏は竿灯祭りの後、お堀で花火、
秋は紅葉、そして、子どもの頃はスキー遊びをした思い出の公園。

秋田は城下町なのです。今は町名が変わりましたが、昔は、米町、魚町、寺町
馬喰町、鷹匠町、鍛治町、大工町、鉄砲町などの町名が付いていました。
千秋公園は、佐竹藩、久保田城の城址公園なのです。

画像


画像


画像


画像


画像


公園への坂道を登る途中に、県民会館、そしてその横は図書館でした。
今は違う建物になっています。
図書館にもよく通いました。と言っても本を見るのではなく、試験勉強を
する為でした。

画像


ずっと坂を上り、胡月池まで行ってみました。

画像


さらに上に登り、そこから写真を撮る。

画像


久保田城表門

画像


そして、彌髙(いやたか)神社へ

画像


2,3願い事や、報告したいことがあり、手を合わせて参拝。
この日は日がいいのか、結婚式にも出会えました。縁起がいいなあ・・・

画像


画像


今年は秋田もまだ雪らしい雪は降らず、この時期にしては珍しい
青空。しかもまだドウダンツツジの紅葉が見られた。

画像


そして、ずっと降りてきて、右手に蓮の花でいっぱいになるお堀を
見ながら、千秋公園をあとにした。

画像


あまりの寒さに手がかじかんで、道路を横切り、県立美術館でひと休み。

画像


向かい側の千秋公園入口を見ながらゆっくりコーヒーをすすった。
寒かったけど、行ってよかった。今度は桜の時期に来たいな。

画像


いよいよ帰りの新幹線の時間が来た。ゆっくりと秋田駅に向かった。
そして、エスカレーターを上り、改札までの通路を通り、改札へ。

画像


画像


画像


画像


ホームでは「こまち26号」が待っていた。
さよなら秋田、又来るね。故郷に心を残し、新幹線に乗り込んだ

画像


ふるさとは遠きにありて思うもの、そして、悲しくうたふもの・・・
室生犀星の詩が心に沁みてくる。
こんな心境は、故郷を離れた者でなければわからないと思う。

決して今現在不幸なわけではないけど、いつも秋田をあとにするとき
胸が締め付けられる思いになる。いつもげらげら笑っているカエルちんにも
こんな一面があるんですよ。


感動のクラス会

翌日土曜日は午後5時からビューホテル5階「芙蓉の間」で
クラス会がありました。

画像


Aクラス~Eクラスまでは男子クラス、そして、Fクラスは女子クラスでした。
今回はその女子クラスだけのクラス会、女子会でした。出席者は27名。
約半数。亡くなった方が2名、最初にみんなで黙とうをしました。

あちこちで、「んだ」「んだべ」「んだな」「んだんだ!」「あえ~!」
東京に住んですっかり垢抜けた人も?、そうでない人も、故郷に帰ると
みんな「んだ」になるんです。
美味しい料理に舌鼓をうち、お互いの近況や、昔話に花を咲かせ、
再会を喜びました。

振り返ると、1年生から卒業まで3年間、総勢60名のクラスでした。
何しろ、一番後ろの席は、椅子が壁にくっついていました。

その3年間担当して下さった担任の先生は、かなり大変だった
そうです。何しろ毎日蜂の巣を突っついたような騒々しさでした。

一番びっくりしたのは、その担任の先生は、何も見ないで、出席番号
1番から60番まで、フルネームで出席を取ってくれたのです。

先生もその3年間は、結婚、出産を経験し、自身の人生にとっても
忘れられない3年間だったので、私たちの事も強烈な印象とともに
忘れる事が出来ない教え子だったようです。

中にはちょっと思い出せない方が居たり、卒業以来初めて会う方が
居たりでしたが、最後の方には、いつの間にか高校生だった頃の顔と
一致出来たのが不思議でした。

終了後、スナックをやっている同級生のお店で2次会をやり
ワイワイガヤガヤ、大盛り上がりのうちに、クラス会が無事終了
しました。 例の如く、ホテルに着いた途端、バタンキュー

「んだっ」!初日

今日で11月が終わります。
カエルちんは27日~29日まで二泊三日、高校のクラス会に出席する為
故郷秋田に行って来ました。

朝10時過ぎの新幹線に乗り、お昼を待たずして11時過ぎに
東京駅で買ったお弁当を食べました。

画像


30品目バランス弁当、美味しかった~
駅弁を食べて初めて新幹線で秋田に帰る(カエル)実感が湧く~!

画像


東京から秋田までは4時間かかる。ここ大曲駅で、新幹線から在来線に変わる。
だから、進行方向が変わり、後ろ向きに走るのです。
急にスピードが遅くなってしまう。でも30分のんびり走ると、
懐かしの故郷秋田が待っていてくれる。

画像


ただいま~お帰りなさい!故郷はいつものように、暖かく迎えてくれた。
優しい母のふところに抱かれる如く、嬉しくて嬉しくて泣きそうになる。

今回のホテルは駅から徒歩3分の「秋田ビューホテル」

画像


画像


画像


そして、千秋公園のお堀が目の前に!
このお堀を見ると、やっと秋田に来た実感が湧いてくる。
風が強かったけど、思ったより天気が良く嬉しかった。

買い物を済ませ、ご主人を亡くした友だちの家に、ご焼香に行った。
積もる話をし、歩いて川反(かわばた)の寿司屋で一杯
その後、同期生がやっている居酒屋で一杯もう一人の
親友と落ち合い、いい気持ちでホテルに戻った。

明日は宿泊先のビューホテルでクラス会がある。

久々の作品です。

11月もあと僅か、毎日スッキリしない日が続きます。
今日は朝から小雨の降りしきる寒い一日でした。
毎年師走が近づくこの時期になると、1年が過ぎるのが本当に
速いなあ、と感じます。

11月22日は「いい夫婦」の日だったようですが、家の場合は
該当しませんね。あえて言うなら「どうでもいい夫婦」でしょうかね。
それから、仲のいい夫婦を「おしどり夫婦」と言いますが、これは
大きな間違いで、おしどりは、毎年相手を変えるそうですよ
何ともうらやましいですねえ・・・

まあ、夫婦仲はともかく、我が同居人が一生懸命作った作品を
ご披露することにします。ティッシュケース2点です。

画像

   ひのき 岐阜で買ってきた無垢材 つやの出るニスで仕上げ

画像

   ラワン集成材  赤っぽいニスを塗り仕上げ

画像
 

やっぱりヒノキで作った作品はいいですね。香りもいいね。
何より、設計図なしで自分で考え工夫した作品には大満足の様子。
でも、この何日間はティッシュの話しかしないんです。ティッシュって大体同じ
大きさかと思ったら、色々あるんですね。何箱も並べ、ああでもないこうでもない、と
そばにいるカエルちんはうんざり
申し訳ないけど、やっぱりいい夫婦にはなれないわ~

ころ柿と紅葉の撮影会

11月のデジカメ撮影会は、山梨塩山のころ柿の撮影でした。
週間天気予報が雨だったのに、何と運のいいことに天気が回復、予定通り
撮影会が実施されました。
ころ柿の撮影には付きものの、快晴ではなかったけど、とにかく撮影会が
出来たと言う事に感謝しなければ。
昔のお兄さんお姉さん総勢12名。行きの電車でも和気あいあい、久しぶりの
撮影会に心が弾む

中央線小淵沢行きで1時間10分で塩山で降り立ち、タクシーに分乗し
恵林寺まで。だいぶ空が明るくなってきた

塩山恵林寺周辺「松里地区」岩波農園で、「ころ柿のすだれ」を撮影。

画像


何年たっても、講師の先生頼り。絞りがいくつだとか、構図がどうだとか・・・
いつになったら、自分自身で判断できるのだろうか!?
まあ、年期も違うし、第一熱心さも考えもの。今年こそ今年こそと、思いつつ
今に至っている。カメラの操作はお手のものだが。そんなの自慢にも何にも
ならないよな・・・

画像


画像


恵林寺を通り過ぎ、穏やかでのどかな田舎道をのんびりと歩き、
ところどころになっている柿の木を眺め、ちょこちょことカメラに収め

画像


画像


画像


画像


このあたりの民家でも、あちこちで柿を吊るし、ころ柿を作っている。
おっとっと、ついでに洗濯物も吊るしてあった(笑)

画像


画像


画像


例の如く、お昼はみんなで原っぱでシートを敷いてお弁当を食べ、持ち寄った
お菓子を分け合ったり、遠足気分。そうそう、これがいいんです。これが楽しみで
来てるんです。先生には内緒でも、多分察しがついているかも。

そして、紅葉も楽しんだ。小春日和の晩秋、心から癒されて帰ってきた。
やっぱり写真はイマイチでも、楽しかったんです。それが通じるかな?

画像


画像

下呂温泉~カエルの里~その2

車に乗ってまもなく、「小川屋」に到着。
またもや、カエルがお出迎え、「いらっしゃいませ、下呂下呂!」

画像


画像


6階の素晴らしいハイグレード和室から見た夕闇の飛騨川。

画像


料理は、部屋食で飛騨牛と松茸料理。ほんの一部ですが・・・

画像


画像


画像


翌朝、夜中に降った雨がすっかり上がり、朝の飛騨川の眺めも又美しい。

画像


100帖のゆったり畳風呂の朝湯にのんびり入り、湯ったり気分上々。
下呂温泉の泉質って、聞きしに勝る名湯。さらっとしているけど、肌がすべすべ。
いいお湯だったなあ・・・

画像

  お世話になりました。無事にカエルね。

画像

     帰りも諏訪湖S.Aに立ち寄り、熱いのでソフトクリームを食べた。

そして、一路我が家に向かってゴー

画像


一週間前の天気予報は雨だったのに、普段の心がけがいいみたいで(多分ね
絶好の旅行日和に恵まれ、秋のひと時を満喫しました。
どこに行ってもカエルがちょこんとお出迎え、何だかとっても癒された。
下呂温泉って、第二の故郷になりそう・・・


カエルちんのひとりごと・・・実はこの旅行は息子夫婦が行く予定だったの。
でも急に行けなくなって、プレゼントしてもらったのよ。
おかげで楽しい旅行でした。有難う、感謝します