小金井公園の桜

ようやく天気が安定した今日は、朝から快晴。
前から予定していた、妹と、従妹の3人のお花見は、絶好の
お花見日和。開花宣言から、昨日までの寒さで足踏みしていた桜が
予想通り、今日はばっちり見頃

武蔵小金井駅からバスで10分ほどの小金井公園で下車、チューリップや
水仙、パンジーなどの花壇を通りながら、ルンルン歩いた。
「わー!きれい!」満開の桜の美しさに目を奪われた。
いい時に来たなー!こんないい時に来れるのもなかなかない!

園内は家族連れでいっぱい。

画像


画像


画像


画像


画像



美味しそうなお弁当を広げている家族を見て、やっぱりお花見は手作りが
一番。早起きして作ってくればよかった、と、ベテラン主婦3人は、口々に
言ったのでした。

ちなみに、私たちのランチは、

画像


「ドネルケバブの中辛」、デザートは、「のびーるアイス」でした。
「ケバブ」は、初めて食べました。「ケバブ」とは、中東とその周辺地域で
供される肉、魚、野菜などをローストして調理する料理の総称だそうです。
「ドネルケバブ」は、ケバブの一種で、名称はトルコ語だそうです。

言える事は、かなり大きな口を開けて食べなければいけない、という事。
味は・・・?う~ん、まあまあかな。
珍しもの好きの私にとっては、ピッタリのランチでした。

夜になっても、満開の桜の映像が頭に浮かんできます。桜ってきれいだけど
何故かちょっともの悲しい気持ちにさせられる。どうしてかな?
こんな気持ちになるのは私だけかな?







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック